大人の話し合いで穏便に!それが任意売却の良いところ♪

大人の話し合いで穏便に!それが任意売却の良いところ♪

任意売却は、債務者、債権者、買主、仲介者など、多くの人が関わり、大人の話し合いで事が進められます。
攻撃的で強制力のある裁判とは異なるので、債務者の気持ち的には非常に楽なのです。債務者・・・というだけで、なんだか自分がとんでもなく悪い事をしたような罪悪感が出てきます。競売になり自宅を強制的に退去させられたり、給料や財産を差し押さえられたりすると、まるで犯罪者になったような気持ちになります。
しかし、ローンが払えなくなってしまったのは悪意があっての事ではないので、罪悪感を過剰に持つ必要はないのです。任意売却にすれば、債権者も優しく話を聞いてくれるので交渉の余地は十分にあります。例えば、「自宅の引渡しの時期を延長して欲しい。」そんなお願いだって聞いてもらえる可能性があるのです。
そのような交渉をする時は、任意売却のプロである仲介者がいたほうが話が穏便に済むと思います。債権者だって債務者の家族が破綻するような事はしたがらないので要望を聞き入れてくれることが多いのです。


競売をされる前に、メリットの多い任意売却をご検討されては?

任意売却というものは、早い話が住んでいる家のローンが払えないと家が競売にかけられてしまうのですが、その前に債権者(お金を貸した人)の合意を得て家を売却する。
これがいわゆる任意売却というものです。 競売と任意売却は結局は同じなのではないかという人もいらっしゃいますが、似て全く非なるものです。まず売却価格が高くなること。競売の場合は殆どで住宅の評価額よりかなり安く買い叩かれてしまいますが、任意売却はそれに比べてケースにもよりますが大体2,3割位は高く売れるために残る残債などの額が断然少なくなります。 そして競売の場合は手続きも複雑な上に申請に100万近くのお金がかかりかつそれは残債の中に含まれてしまうので競売にかける方、かけられるほう双方にとってよくありません。また任意売却は場合によっては毎月残債の返済の代わりに賃料という形でお金を払い続ければそのままその家に住み続けることもできることがあるのです。
家を手放そうとしてらっしゃる方は是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。


【神奈川県(横浜市)】 任意売却 横浜市
任意売却 鶴見区/ 任意売却 神奈川区/ 任意売却 西区/ 任意売却 中区/ 任意売却 南区/ 任意売却 港南区/ 任意売却 保土ヶ谷区/
任意売却 旭区/ 任意売却 磯子区/ 任意売却 金沢区 任意売却 港北区/ 任意売却 緑区/ 任意売却 青葉区/
任意売却 都筑区/ 任意売却 栄区/ 任意売却 泉区/ 任意売却 瀬谷区/ 任意売却 戸塚区
【神奈川県(川崎市)】
任意売却 川崎市
任意売却 川崎区/ 任意売却 幸区/ 任意売却 中原区/ 任意売却 高津区/ 任意売却 宮前区/ 任意売却 多摩区/ 任意売却 麻生区

Calendar