競売は近所の目が気になるので任意売却を選びました。

競売は近所の目が気になるので任意売却を選びました。

友人が独立し事業をやるからといって借金の保証人になったのが運の尽きでした。奥さんには「絶対にやめて!」と言われたのですが、私が聞かずに保証人になってしまい、見事に友人は失敗し姿をくらましてしまいました。残ったのは莫大な借金です。安月給の私の給料ではとても生活ができません。給料の全額を借金の返済にまわさないと大変なことになってしまいます。独身なら良かったのですが、奥さんもいるし自宅も購入して5年くらいだったので、まだまだローンが残っていました。やってしまったことをクヨクヨするのは好きではないので、借金もローンも前向きになんとかしよう!と決意しました。
その時は任意売却という手段を知らなかったので、競売になるのを待つしかないと諦めていました。競売になるとご近所にも知られることになるので、奥さんはそれが1番気がかりだ・・・と嘆いていました。
しかし、任意売却があることを知って、これならご近所さんにも知られずに家を売却することができると思ったのです。時間はかかりましたが、任意売却で問題なく自宅を売却して、借金も順調に返済できるうようになりました。
任意売却という手段を知らなかったら、大変なことになっていたでしょう。今後も奥さんと二馬力で返済していきたいと思っています。任意売却の相談に乗ってくれた相談員にありがとう!と言いたいです。  


公的な機関から融資を受けた際の任意売却

住宅ローンを組むのは、民間の金融機関が一般的です。
しかし、住宅ローンを取り扱っているのは、民間の金融機関だけではなく、公的な機関でも取り扱っております。 公益な金融機関から住宅ローンの融資を受けていて、その返済がどうにもならず任意売却を検討している場合、まずやらなければならないことがあります。 その公的な機関から、任意売却に関するパンフレットをいただかなければなりません。 そのパンフレットには、任意売却の申立書というものがついております。
任意売却の際には、その申立書も提出しなければなりません。 この任意売却の申し立てをする際には、連帯保証人も同意をしなければなりません。 そういった意味で、任意売却の際には連帯保証人にも迷惑をかけることになりますが、実際の金銭的負担を強いられるというケースは、任意売却であればかなり回避できますので、このあたりは連帯保証人に任意売却のメリットを強く説いて、何とか納得してもらうより他ありません。


【東京都23区】
任意売却 千代田区/ 任意売却 中央区/ 任意売却 港区/ 任意売却  新宿区/ 任意売却  文京区/ 任意売却 台東区/ 任意売却 墨田区/ 任意売却 江東区/ 任意売却 品川区/ 任意売却 目黒区/ 任意売却 大田区/ 任意売却 世田谷区
任意売却 渋谷区/ 任意売却 中野区/ 任意売却 杉並区/ 任意売却 豊島区/ 任意売却 北区/ 任意売却 荒川区/ 任意売却 板橋区/ 任意売却 練馬区/ 任意売却 足立区/ 任意売却 葛飾区/ 任意売却 江戸川区
【東京都下(町村部)】
任意売却 瑞穂町/ 任意売却 日の出町

Calendar