無宗教葬-確認案件

無宗教葬-確認案件

無宗教葬を扱う業者のいろいろ

無宗教葬のできる会場というのは、実は葬儀場だけではありません。ホテルやレストランなどさまざまな業者でも扱っているのをご存知でしょうか。そのほかに、生協、農協、NPO法人、生花業社、デパート、石材販売会社、仏壇販売会社、鉄道会社など、いろいろな企業や団体が葬儀を扱うようになっているのです。

会員に申し込む際に説明を受けたりすると思いますが、会員や組合員になっていることで葬儀や結婚式の際にメリットがあるなどの特典を提示している場合が多いと思います。多くは提携している葬儀社に委託していますが、葬儀社もいまでは無宗教葬を扱う業者はほとんどですが先述したとおり、だからといって全ての業者が無宗教葬に慣れているとは限りません。

例えば、受付を行った業者というのは斎場と提携している場合がほとんどで、その斎場によっては無宗教葬はできたとしても音楽の生演奏は避けてもらいたい、通夜の際に一晩中遺体に付き添うことができないなど、制限がある場合もあるかもしれません。無宗教葬を行うにあたって、どのようなイメージがあって、どこは外せないなど、こだわりの部分を明確にして相談し、確認をしておくことが大切ですね。

例えば生協(コープ)の場合は、料金体系が分かり易い点が特長です。それでも詳しい内容についてはきちんと説明を受けることと、無宗教葬のイメージの相談もして見極めることは大切です。ただし、生協で葬儀を申し込むには生協の組合員であることが原則となります。

それから、農協や漁協での場合にも組合員であることが原則となりますが、組合員でなくとも葬儀を行えるところもあるようです。漁協や農協というのは、組合員の福利厚生のために葬儀も行っているというところが少なくないのです。無宗教葬を行うにあたってもきちんと相談にのってくれて信頼感を持てるところか検討しましょう。

サービスの全てを請け負うところや、提携の葬儀社を紹介するだけであるとか、葬儀社に委託するところであるとか、個々の組合によってさまざまなので確認が必要です。


町田 不動産
町田 ゴルフスクール

Calendar